Browse By

見るだけでも楽しい!今すぐ行きたくなる観光系サイト7選

website201607-resort

みなさん、いよいよ2016年も後半に突入しましたね。
そして昨年ついに30代に突入いたしました、こんにちは、webデザイナーの田中です。

2016年の世界的イベント、オリンピック(2016/リオデジャネイロ)が、いよいよ2016年8月5日より開催されます。
webアスリートな僕はというと、ただ応援してるだけじゃありません。このサウナのような天候の日本を飛び出したい!行きたい、リオに!リゾートに!オフィスはリオじゃないろ!

ということで、仕事の合間に出逢った、思わず行きたくなっちゃったリゾート系のサイトをご紹介いたします。
一緒に妄想の旅に行きましょう?

思い立ったら、旅日 | 海外旅行情報 エイビーロード

website201608-resort-001
https://www.ab-road.net/article/omotabi/
アジアからハワイ、ヨーロッパや北米などのリゾート各地の様子を動画で訴求しています。各ブロックへの遷移アニメーションも気持ちいいです。個人的には、オセアニアはケアンズでアカウミガメと泳いでみたいですね!

東京 日本橋 | 日本文化の今と昔を体験できるまち、東京・日本橋

website201608-resort-002
http://nihombashi-tokyo.com/jp/
東京は日本橋の名所が「ここはどんなところ?」という紹介とともに写真で掲載されています。トップページのヒーローイメージに設置されるアニメーションが味があります。

koshikistay | 甑島(こしきしま)の日常をあじわう滞在

website201608-resort-003
http://koshiki-stay.jp/
写真がきれいです、甑島(こしきしま)。森林の木漏れ日に心も身体も覆われながら、本を読んだり、お散歩したり、大好きな豚カツを食べたりして、まったり一日を過ごしたいです・・・ああ~~癒されたい!要素の出し方もまったりなサイトで素敵です。

ベネッセアートサイト直島

website201608-resort-004
http://benesse-artsite.jp/
3つの島を中心に、美術館や宿泊施設を拠点にアートに触れる様々なイベントが催されている、そう、まさにデザイナーズアイランド!日本の昔ながらの風景を残しつつ、ほんのり前衛的な建築デザインが印象的です。

長栄館|岩手県雫石の旅館|鴬宿温泉源泉掛け流しの宿

website201608-resort-005
http://www.choeikan.com/
ああ!もう!何度みても、このロゴ素敵・・・!最近お目にかかったロゴマークデザインのなかでも、特に好きなロゴです。ヒーローイメージに使用されているお写真もさることながら、サイトデザインも洗礼されていて尚良しです・・・あ、も、もちろん長栄館さんへお風呂に入りにいってみたいです!

KYOTRIP|京都観光おすすめスポット情報

website201608-resort-006
https://kyotrip.jp/
「バスでめぐる京都」がコンセプトのKYOTRIPサイト。電車やタクシーでなくバスっス。ちなみに僕は過去に1度、自転車で巡る京都の旅みたいなことをしたことがあります。疲れましたけど。バスに揺られて京都の景観・歴史にまみれてみるのも良いかもしれません。

箱根湯本温泉あうら橘 ~気ままな風の人になる~

website201608-resort-007
http://www.aura-tachibana.com/
ええ?気ままな風の人になる?どういうことですかね。そんな疑問もどこへやら、まずはトップページ冒頭に流れる(デスクトップブラウザのみ)ムービーをご覧ください。お部屋の中にあるお風呂とか、デザインが素敵です。インテリアデザインが普通の「旅館」じゃなさそうです・・・癒されに行きたい。

おわりに

いかがでしたか?観光系のサイトは、写真の美しさだけなく、その魅力をどう引き立てる演出・レイアウトができるかが要になってきますね。
こういうサイト制作している時、どんな気分なんでしょうね・・・
観光系サイトのお仕事クダサイ。
日々のお仕事に疲弊しているあなた。夏休みがあるなら、自分のためにお金を使って、いつもと一風変わった景色、いつもと違う自分に出逢ってリフレッシュしてみるのも良いかもしれません。
それでは、皆さま良き夏となりますように。