WORKS

『CEATEC 2017』NTTドコモブースにて、高精細VR映像再生ソリューションの8K60fpsVRコンテンツを展示(以下敬省略)

NTTドコモ株式会社 様[通信事業者]

課題

「CEATEC Japan2017」(2017年10月)で展示されたNTTドコモの「8K60fpsVR映像配信・視聴システム」。世界初となるこの画期的な仕組みには、コアとなるNTTグループの技術に加え、ディスプレイ、音響、コンテンツ制作などさまざまな企業のノウハウが集約された共同プロジェクトとなっています。弊社は高画質8KVR撮影として、TeamVR'(Team VR Dash)として参画しました。

解決策・提案

音楽業界におけるミュージック・ビデオ、ライブ映像で年間400本以上の制作実績のある株式会社SEP、そして、CM・VR制作やにおいて、高品質な作品を輩出しているネストビジュアル株式会社は、弊社とともにスポーツや音楽ライブや舞台などのジャンルで、ハイクオリティなVR/ARコンテンツを企画・制作・配信までワンストップで提供可能な、日本初となる高画質VR制作チーム 『TeamVR’ (Team VR Dash)』を発足させ今回の共同プロジェクトに望みました。

ポイント・仕様

NTTドコモ主導のもと、見えている部分のみ高解像度で配信するする仕組みである「パノラマ超エンジン」をスマートフォンレベルで8K相当のVR映像を再生できるように構築。8Kクオリティを高画質で再現するためにシャープからIGZOパネルの提供を受け、新たにドコモ側でHMDを開発。更に8KVRの迫力に匹敵する立体音響技術のViRealをヤマハから提供を受け共同開発しました。

効果・評価

2020年に向けて、スポーツコンテンツを体感するコア技術としてVRは大きな役割をもつと思います。その流れの中で高画質化は必要な条件です。今回のプロジェクトでVRを取り巻く課題が色々と浮き彫りになってきましたので引き続き、精力的に取り組んで参ります。

P
早川達典
SYS
久米将人/冨田諒/梶原忠浩
CA
宮脇巧真/正井啓介
VR
VR撮影
P
プロデューサー
CD
クリエイティブディレクター
AD
アートディレクター
WDR
ウェブディレクター
PH
フォトグラファー
C
コピーライター
COD
コーダー
D
デザイナー
I
イラストレーター
SYS
エンジニア
CA
カメラマン